知的財産

短歌の教室で、先生が、「僕の歌をどこで使ってもろてもええけど、必ず、名前(作者名)は出してな。」とおっしゃっていて、音楽(楽譜や音源も)や、詩、絵画、アイディア作品、その他色々、形にはならないけど、個人や団体が頑張って発明した、技術や発想を無断で他人がポイッと持って行ってしまうと、きっと作者は悲しい気分になります。昨晩寝る前に、「そういえば、昨日書いたブログの俳句、作者名出してなかったな。」と思って気が気ではなく寝ましたが、蝸牛の句、加舎白雄という江戸時代の俳人の作品だそうです。高校の教科書にも取り上げられているそうで、無知な私は初めて知って、ちょっとショックです。一体、高校時代なにしてたのかな・・。著作も沢山あるようなので、読んでいこうと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント