9月21日のコンサート 第4回クラシックギターのつどい

8月に入って、梅雨が明けたら暑すぎてなにもやる気がおきず、色々物事が滞っていますが、そろそろ頑張ろうと思っています。 来月は久しぶりのコンサートです。 詳しいプログラムはバッハ無伴奏ヴァイオリンパルティータ2番より「シャコンヌ」、バッハ無伴奏ヴァイオリンソナタ3番の無伴奏作品2曲弾いた後、安松太郎さんとのデュオです。パガニーニのヴァ…
コメント:0

続きを読むread more

ピアノ合わせ

発表会までの、生徒さんとピアノの先生とのピアノ合わせが、残り一日になりました。今年は色々例外だらけの、いつもと違う形の発表会になりますが、皆さんそれぞれ頑張って進歩されていると思います。暑い時期の会ですが、どうか体調崩さないよう、気を付けて臨みたいです。皆様も栄養のあるものをいっぱい食べて、良く寝て、沢山お稽古して乗り切りましょう!
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに

昨日、久しぶりに演奏のお仕事でレコーディングしてきました。ここ最近ずーーーっと一人でこもりきりで練習だけしていたので、人前で弾くと緊張しましたが、集中力をずっと保ち続けて弾けたと思います。家からあまり出ていないこともあって、電車に乗るのもいちいちドキドキするし、動物園からいきなり放り出された、ちょっと弱めの動物みたいな気分でした。 次…
コメント:0

続きを読むread more

紙と鉛筆

これまで、色々文章を書くときはまず、紙に書いてから、パソコンで清書していたのですが、最近、直接パソコンの画面で文章を書き続けていたら、右目がずっとピクピク痙攣していて、人と話していても気になるし、なんだかいやだなーと思っていたら、鉄分不足だそうです。紙で文字を書くと栄養無くならないのに、、液晶をで文字を見ると栄養が無くなる、二つの違いが…
コメント:0

続きを読むread more

9月21日の静思館コンサート

9月に、出演するコンサートの詳細が決まりました。25名限定要予約です。会場の換気もしっかりされるとのことです。 9月21日(祝)13時半開場 14時開演 入場料1,500円 場所:猪名川町静思館 プログラムは、バッハ作曲無伴奏パルティータ2番よりシャコンヌ、無伴奏ソナタ3番、G線上のアリア(ギター伴奏版)、パガニーニ作曲ギタ…
コメント:0

続きを読むread more

今年の発表会の開催

来月、教室の発表会を開催する予定ですが、これまでとは同じように催すことはできないので、2部形式にして出演者の数を半分半分にし、お客様は出演者の親族のみ、事前アンケートに基づいて席順を決め、ご家族同士で固まって座っていただき、他のグループとは席を離します。演奏中以外はマスクを着用して頂きます。会場も換気を良くして、できる限りの対策は取りた…
コメント:0

続きを読むread more

バッハ無伴奏ソナタ&パルティータ全曲コンサートの日程

来年2021年4月にバッハ無伴奏ソナタ&パルティータのコンサートの日程が今日、決まりました。 2021年4月2日金曜日 19時開演 場所は宝塚ベガホールです。 9か月後の演奏会なので、準備ばっちりで臨みたいです。(このころにはコロナに効く良いお薬が出来てたりしたら良いのですが・・。) 頑張ります!
コメント:0

続きを読むread more

気が付けば

もう2020年も半分がすっかり過ぎて、7月になりました。今年は私は一体何をしてたのかな・・と思うような一年になりそうですが、8月の教室の発表会に向けて、準備をしています。大人の方も子供の生徒さんも、少し背伸びをした曲を弾いていただくので、ドキドキしますが、頑張ってお稽古したいと思います。 あとまだチラシはできていませんが、9月21日に…
コメント:0

続きを読むread more

心機一転

今週からフランス語のレッスンが再開されて、久しぶりに(3か月ぶり!)勉強しました。これまで使っていた教室より、窓の大きな換気のよい部屋に移り、風が吹きすさぶ中、レッスンを受けています。閉め切った部屋より、開放感があって、新鮮です。ちょっと環境が変わるだけで、気分転換になるので、人間って不思議ですね。
コメント:0

続きを読むread more

もうすぐ6年

昨日、メモ用紙を整理していたら、留学中に使っていた銀行、クレディリヨネ銀行の口座解約手続きの書類が出てきて、6年前の来月頃、帰国準備をせっせとしてたな、と思い出して、もうそんなに経つのか、という気持ちと、まだそんなもんか、という気分です。 ただ、帰国直後から一緒に勉強している生徒さんの身長を見ると、最初、私のお腹あたりの背の高さだった…
コメント:0

続きを読むread more

楽器のメンテナンス

だいぶ前にも、書いたことがある気がしますが、楽器は定期的にメンテナンスをしなければなりません。小さいころ使っていた教材で、偉い先生が「弦や弓の毛替えについては、節約は美徳、という考えを捨ててください。」と書いていたのが印象に残っています。毎日、練習を沢山していたら1か月ぐらいが交換の目安ですが、趣味で一日数十分のお稽古をされている場合、…
コメント:0

続きを読むread more

知的財産

短歌の教室で、先生が、「僕の歌をどこで使ってもろてもええけど、必ず、名前(作者名)は出してな。」とおっしゃっていて、音楽(楽譜や音源も)や、詩、絵画、アイディア作品、その他色々、形にはならないけど、個人や団体が頑張って発明した、技術や発想を無断で他人がポイッと持って行ってしまうと、きっと作者は悲しい気分になります。昨晩寝る前に、「そうい…
コメント:0

続きを読むread more

蝸牛

二か月ほど、色々なことをお休みしていたら、徐々にいつもの暮らしが再開されてくると、次は自分の腰が重くなっていることに気づき、なんでも一回止まったものはもう一度、走り始めるのは大変だな、と思います。そろそろ気を引き締めて頑張ろうと思います。 昨日、家の外壁にいた5ミリメートルぐらいのカタツムリ。今日の新聞の朝刊に、「かたつぶり落…
コメント:2

続きを読むread more

楽譜について

なにか楽器を始めるときに、まず、楽器やそのほか付属品(ヴァイオリンでしたら、肩当、松脂、楽器を磨くためのクロス、必要なら除湿剤など)を準備します。そして必ず楽譜も準備しなければなりません。楽譜を買うのがもったいない、とコピーで済ましたくなるかもしれませんが、長年演奏することになる作品の楽譜はもちろん、練習曲でもコピー譜だと、大事な書き込…
コメント:0

続きを読むread more

今は分からない

1年前、近所のお祭りで買ってきたサボテンが、ここ最近、物凄く気持ち悪く、悪魔の触手みたいに黒くてにょきにょきしてきて、伐採しようかと思って、隅に追いやっていたのですが、今夜、帰宅したら、なんとも美しい白い大きな花が咲き、しかも香りもあって、びっくりしました。醜かった蕾からこんなに綺麗になるなんて…。人の将来も似ている気がします。「うちの…
コメント:0

続きを読むread more

作曲家達のごはん

今読んでいる本は、バッハやベートーヴェン、モーツァルト、シューマン、ブラームスなどなど11人の作曲家たちの食べていただろうお料理の本なのですが、レシピも一緒に載っていて、今風にアレンジもされていて美味しそうなのですが、「特別な日のご馳走だった」と記されているものが多くて、じゃあ、日常的には何を食べていたのよ、と読んでいると、モーツァルト…
コメント:0

続きを読むread more

今年も

今年も母が育てている、不思議な薔薇が咲きました。なんだか、今5月の何日やったっけ?という毎日を送ってますが、春を感じられます。この薔薇、香りが良くて、どうにか保存したいです。香水を考えた人すごい。
コメント:0

続きを読むread more

100年後、200年後

産まれてすぐ、祖父が買ってくれたウサギのぬいぐるみを、いまでも大事にしているのですが、タグに、会社名と日本製だということが書かれていたので、まだその会社があるか、あればそこの会社のウサギをもう一体、欲しいな、と思い、ちょっと調べてみようと思い、インターネットで検索してみたら、会社のことなどは全然出てこなかったのですが、全く同じぬいぐるみ…
コメント:0

続きを読むread more

CD特典

バッハのCDをご購入いただいた方(私のホームページからでも、お電話でも)に今年いっぱい、毎月特典を送らせて頂こうと思います。初めての試みなので、うまくいくか不安ですが、頑張ってみます!
コメント:0

続きを読むread more

バッハのCD

昨日、3年ほど前から録音していたバッハ無伴奏ヴァイオリンパルティータとソナタのCDを発売しました。大満足!という出来には、一生到達しないと思うのですが、20代のバッハ、として思い切って出しました。もし興味をお持ちでしたら2,000円と送料で、送らせて頂いたり、コンサートの際に手に取っていただけるようにします。
コメント:0

続きを読むread more