初春文楽公演

帰国したばかりの頃、義太夫をされている友人(女性なので、女流義太夫と呼ぶのでしょうか)に誘って頂いて、文楽デビュー(もちろん観客として!)してから、劇場の雰囲気や、人形なのに人間を見ているような錯覚になったり、ダイナミックな三味線の演奏に圧倒されたりする、不思議な空間の文楽に憧れを持っていたのですが、なかなか最近、足を運べず、先日やっと行きました。母は、大学の授業で、日本の芸能も勉強していたそうですが、私は、全く勉強してこなかったので、今、取り戻そうとしている感じです。今回観た、三つの演目の中のひとつ、「壺坂観音霊験記」、仲良しの夫婦が、ちょっとした擦れ違いで、まず夫が谷底へ身を投げ、それを嘆き悲しむ妻も後を追う・・というドラマチックな物語なのですが、人形が谷に落ちる瞬間など、一瞬ハッ!となります。今月25日まで公演しているので、ぜひぜひ!https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/bunraku/2018/2358.html?lan=j
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック