時間と距離

最近、フェイスブックのメッセージができるシステムで、来年のピアノマスタークラスの打ち合わせをリグットさんとしています。そこで、例えば、こちらが夜にメールすると、パリは昼ごはんを食べた後ぐらいになっていたりするのですが(もし計算まちがっていたらすみません・・)私が文章を送ってしばらくすると、「相手も文章を書いてますよー」というように、表示されます。なんだか、8時間の時差も1万キロメートルも、今の時代は感じないのだな、としみじみ思います。私が高校時代、コンセルヴァトワールの受験の時に泊まるためのホテルも、学校へ提出する書類も、母がFAXを送ってくれたり、手紙を書いたり、向こうのホテルのマダムから電話がかかってきて母が対応したり・・(まさか夕食作っている時にフランスから電話がかかってくるなんて思いもよらなかった母、間違い電話だと思って、最初、強気に日本語で対応したそう!)十数年前までは、遠い遠い国だったのに、今は近いですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのトラックバック