テーマ:音楽

地球から摂る材料

フランス語のレッスンで、EUにおけるエネルギーの消費に対する問題を取り上げた授業を受けているのですが、なんと、過去20年で400%、服飾による、CO2の排出が増えたのだとか。あと石油の消費も増え、そのうち枯渇すると、まとめられていました。 そういえば、身の回りの繊維、アクリルにポリエステルに、レーヨン。化学繊維がほぼほぼ全部入っていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

島本町でのコンサート

気がつけば、松の内も明け、すっかり通常の生活ですが、今年もよろしくお願い致します。 年末年始は、ずっと家にいて、掃除したり、おせちを食べたり、新しい曲の譜読みしたりして過ごしました。 さて、3月20日日曜日に、島本町で二公演、コンサートをします。 私と同世代の主催者の方の、小さな頃から音楽や芸術を!との考えが一致し、叶ったコンサー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マダム・ルヴェシャンと包み紙

イザイの楽譜はかれこれ15年ぐらい、バッハの楽譜はこれで二代目(2冊目)ですが、これも15年ぐらい、ほぼ毎日使っていたらボロボロになりました。綺麗なマスキングテープを見つけたので、修復したら、気分が変わって良い感じ。 パリのスコラ・カントルム音楽院で室内楽のレッスンを受けていた、オルガニストのフランソワーズ・ルヴェシャン先生が、ご自身…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良でのコンサート

一週間前の出来事ですが、奈良のコンサート、寒い中、お越し下さった皆様、ありがとうございました。ちょっとしか見られませんでしたが、三輪山が見えました。暖かくなったら山の辺の道、歩きたいな。 このコンサートで年内弾き納めですが、次は京都のバロックザールでバッハ全曲です。頑張ります!来年はバッハ全曲のコンサート、京都の次は東京オペラシティで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の3つのコンサート終えました。

10月30日に、赤ちゃんから入場して頂ける「初めてのコンサート」と、イザイの無伴奏全曲コンサートが終わり、昨日は、奈良県でのコンサートを終えました。赤ちゃんコンサートは今回で、2回目で、ヴァイオリンのデュオやバッハの無伴奏を弾きました。まだ首の座っていない赤ちゃんから聴きに来てくださり、皆さん楽しんで下さったようで、嬉しかったです。イザ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過去と未来

先日、調べ物があり、私の産まれたばかりの頃の写真を見返していました。我ながら、可愛い赤ちゃんでした。 それはさておき、両親、祖父母、叔母叔父親戚、みんな若くて、活気があり、未来に大きな夢がある表情で、本当に楽しそうに笑っている写真ばかりで、あまりのパワーに、なんだか面白いとか、懐かしい、とかそんな感覚ではなく、食あたりの様な変な気分に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次のコンサートは奈良です。

一昨日、イザイ無伴奏全曲コンサートが終わりました。皆様、ありがとうございました。お客様たちがすごい集中力で聴いてくださり、こちらが圧倒されてしまいました。これからはもっと、集中力を培いたいです。うっかりしていて、写真を撮らずじまい。次は、12日金曜日の奈良の聖林寺での演奏会です。ありがたいことです。頑張って練習しなくては!プログラムは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チケットぴあ

10月30日(土)のイザイ全曲コンサート、チケットぴあでもご購入いただけます。「柴田由貴」で検索してみたら出てくると思います。 皆様にお会いできるよう、元気に頑張ります!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽器を弾くこと、習うこと

今日、ふと捨てようと思っていた新聞に、「遊び」について、書かれている欄があり、そこには、「遊び」の要素は四つに分けられ、1「模倣」2「競争」3「偶然」4「めまい」だそうです。楽器を習得するとき、誰かの模倣をするわけではないですが、やっぱり、理想の演奏や、憧れの奏者がいる場合があり、近づこうとするかもしれません。もしくは何かの音を真似たり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おさらい会終わりました。

先ほど、おさらい会が無事、終わりました。皆さん、頑張って弾いて、一瞬一瞬大事になさってたので、今日みたいな音楽会は本当に楽しいものでした。 8月6日と9日は、物心ついたころから、雲ひとつない、晴れた日しか記憶にないのですが、今日は台風でした。なにか期限のようなものが切れた気がします。これからも、みんなが、平和に音楽を楽しむことができる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生徒募集について

募集は月曜15時、16時の枠で、小学生以上、レッスン料は月16,500円(税込)、年42回の定期クラスです。 お問い合わせは、弦楽器クレール℡072-763-2078まで。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都会へ

用事があり、久しぶり(多分一年ぶりぐらい・・)に梅田に出掛けました。切符を買うのもまごまごするし、久しぶりにちゃんとした靴を履いたから靴ずれもするし、人ごみも怖いし、以前までは、楽しく歩いていた場所が、どっと疲れる場所になっていました。あんまり疲れたので、551で豚まんを買いまくり、家に帰ってきたら、ほっとしました。毎日、都会へ出かけて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

移動祝祭日

人間は、経験した事をリセットするには、同じ年数をかけなければいけない。と以前、フランス語の先生から聞いた事があります。例えば時差。1週間旅行したら、帰国して1週間はぼんやりする感じ。 7年間パリに住んでいましたが、帰国して、今日、(7月14日革命記念日)で7年経ち、ちょうど住んでいた時間と同じ時間が過ぎました。ヘミングウェイの「青年期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

途方もないけど限りはある

パリ留学中に、友人のひとりが、「人間が約80年、毎日三食、食べたとしたらさ、約8万食しか食べられないのよ。だから私は、一食一食、命がけで頑張って食べるし、おろそかにしない!」と言っていた人がいました。私からしたら、8万食って、結構多いし、途方もないのですが、たしかに、人間の時間は、限られているので、無駄にはできません。ここ最近、毎日大切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苦楽を共に

ゴールデンウィーク、する事が無さすぎて、何かしよう!と思い立ち、大掃除をしました。高校入学の時、両親からプレゼントしてもらった靴。私服の高校でしたので、ほぼ毎日履き、レッスンで怒られた後、先生のお宅の玄関出た後、涙で滲んでなかなか靴紐が結べず、ぐったりしたり、パリ留学中の7年間も、ほぼ毎日履いて、様々な場所に行き、様々な人に出会い、石畳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パリから

以前、紹介した、友人のシンガーソングライター、カミーユからカードが届き、新しいミュージックビデオが出来上がっていたそうです。 ときどき二人で行ったムフタールのカフェが写っていて、懐かしかったです。ちょっと不思議で格好良いのでぜひ、ご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=zX0qLnggKpo …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芸術について

昨日、短歌のクラスメイトの画家の方の展覧会へ行き、貝合わせや大和絵を観てきました。貝合わせに描かれていたのは、平安時代から変わらない植物で、1000年ほど前から草花は姿を変えずに、存在していたと思うと、何とも言えない不思議な時間の感覚を感じました。近頃は、ニュースや新聞を読んでいると、気分が滅入る毎日ですが、作品を観せてもらった帰り道は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月です。メンテナンス大事です。

気が付けばもう年末です。昨年も気が付けば年末。と思っていましたが、毎年毎年本当に、時が流れるのが早いです。年末といえば、お掃除ですが、ヴァイオリン、弓のメンテナンスもお部屋のお掃除と同じぐらい大事です。メンテナンスをしていないと、練習をしても成果が上がりにくくなります。ご自身では「まだもうちょっといけるかも・・」と思っても、弦や弓毛、確…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月のコンサート

チラシが出来上がったので、アップします。11月15日の金曜日、14時からピアニストのリグットさんとコンサートをします。場所は摂津響ザールです。一度聴いたら、忘れられない音色の、まるで歌っているようなピアノです。ぜひ皆様お越しください!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文楽

半年ぶりに、文楽を観に行けました。今回は「五条橋」「菅原伝授手習鑑」の二本で、太夫、人形遣い、三味線の出演者の解説を交えての観劇でした。人形遣いの修業は、足が一人前に使えるようになるまで15年ぐらい、頭を一人前に使えるようになるまでに15年ぐらい、そして、左手・・(まちがってたらごめんなさい!)と仰っていました。なので、ざっと数えて、立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続・プログラムから

10年前から、連絡が途絶えていた、パリ留学時代の同級生の台湾の友人と連絡が取れて、約10日。私の事なんて、そんなに覚えてないんじゃないの?社交辞令よね。と思っていたら、7月に会おう!とメールが今朝、入っていて、びっくりしました。海の向こうの友人と旧交を温められることは素敵なことです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プログラムから

パリにいた頃、音楽院では月に一回、発表会があって、曲目と、演奏する学生の名前が印刷されます。 一緒に勉強していた台湾人の女の子の事をふと、思い出し、連絡取ってみようかと思いましたが、教えてもらっていたメールアドレスも住所も、引っ越しで紛失してしまい、名前も発音では覚えていますが、アジア諸国の人名は、無知な私には分からない、無音の「G」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一糸も脱ぐな

いつも知床でお世話になる、ピアノの先生から、「知床は手袋必要ですよ」とアドヴァイスを頂いて、大阪はもう半袖で過ごせそうな季節なのに、まだまだ北海道は寒いのだなーと驚きました。フランス語で「四月は(冬に着ていた服)一糸も脱ぐな、五月はお好きなように」ということわざがありますが、今年はほんとにその通り!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランチタイムコンサート8月17日

まだまだ先の、真夏のコンサートですが、受付開始しております。今回も、ギターの亀井貴幸さんとのデュオコンサートです。パリにゆかりのある、作品を集めました。お楽しみに!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聴き比べ

昨日、レ・ヌーヴォレで開催された、「同じ名曲、集結せよ!」コンサート第一回目を聴きに行きました。バッハのインベンションをピアノ版と、ヴァイオリン&チェロ版で、リストの愛の夢と、ペトラルカのソネットを、ピアノ版と、ソプラノ&ピアノ版、そして、フランクのソナタを、ヴァイオリンとピアノ版と、チェロとピアノ版で、聴き比べるコンサートでした。通常…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バッハ無伴奏ヴァイオリンソナタ&パルティータ全曲コンサート

まだまだ先の秋の演奏会ですが、日程が決まったので、書いておきます。9月8日、22日どちらも日曜日、14時から阪急宝塚線の庄内のミタホールで、バッハ無伴奏ヴァイオリンソナタとパルティータのコンサートをします。入場料は一般1,000円、中学生以下500円です。ぜひ皆様、いらしてください。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピアノマスタークラス詳細

今年11月に開催する、パオロ・リグットさんのピアノマスタークラスは、11月18日から24日の七日間で、最後の日の24日に修了演奏会をします。受講料は2レッスン(二時間)で、30,000円(修了演奏会参加、通訳料込)場所は、江戸堀コダマビルです。フランス各地のコンセルヴァトワールでも教えておられるので、留学をお考えの方にもおすすめです。も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランチタイムコンサート

毎年恒例の、ランチタイムコンサートの日程が決まりました。8月17日土曜日12時から、場所はイシバシテラスさんで、ギターとのデュオコンサートの後、有機野菜を使ったおいしいランチを頂きます。 ギターは亀井貴幸さんです。プログラムはもうしばらくお待ちください。入場料は3,000円(ランチ付)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月のコンサート

6月30日日曜日に、レ・ヌーヴォレ中津で、プロコフィエフのヴァイオリンとピアノの為のソナタと、バッハのシャコンヌを弾きます。テーマは、編曲や、改作された作品を、原曲ヴァージョンと編曲、もしくは改作ヴァージョンで聴き比べる、という非常に面白い企画です。60席ですので、すぐ満席になってしまうかもしれないので、早めにご予約された方が良いかもし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more