テーマ:レッスン

今と昔

先日、家族が(大人です)前からやってきた車をのけようと、道端に身をよけた時に、側溝にはまって、こけて、腕に、手首に、手のひらに、もうズルズルに剥けて血が出て、なんとも痛そうなかわいそうな怪我をしてしまい、すぐ消毒をしないと!と思って、救急箱を開けたらもう20年ぐらい前のマキロンが出てきて、さすがに使うのは気が引けるので、新たに買いました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年の発表会

先ほど、発表会が無事終わりました。今回は、コロナ感染防止対策のため、小さな生徒さんも含め、全員マスクでゲネプロをして、自分が弾く時のみマスクを外す、というなんだかいつもと全然違う大変な会でしたが、皆様がご協力してくださり、安心して行えたと思います。演奏もそれぞれ進歩されていて、嬉しかったです。 終演後、ピアニストの柿原先生が、母に「あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピアノ合わせ

発表会までの、生徒さんとピアノの先生とのピアノ合わせが、残り一日になりました。今年は色々例外だらけの、いつもと違う形の発表会になりますが、皆さんそれぞれ頑張って進歩されていると思います。暑い時期の会ですが、どうか体調崩さないよう、気を付けて臨みたいです。皆様も栄養のあるものをいっぱい食べて、良く寝て、沢山お稽古して乗り切りましょう!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の発表会の開催

来月、教室の発表会を開催する予定ですが、これまでとは同じように催すことはできないので、2部形式にして出演者の数を半分半分にし、お客様は出演者の親族のみ、事前アンケートに基づいて席順を決め、ご家族同士で固まって座っていただき、他のグループとは席を離します。演奏中以外はマスクを着用して頂きます。会場も換気を良くして、できる限りの対策は取りた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気が付けば

もう2020年も半分がすっかり過ぎて、7月になりました。今年は私は一体何をしてたのかな・・と思うような一年になりそうですが、8月の教室の発表会に向けて、準備をしています。大人の方も子供の生徒さんも、少し背伸びをした曲を弾いていただくので、ドキドキしますが、頑張ってお稽古したいと思います。 あとまだチラシはできていませんが、9月21日に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうすぐ6年

昨日、メモ用紙を整理していたら、留学中に使っていた銀行、クレディリヨネ銀行の口座解約手続きの書類が出てきて、6年前の来月頃、帰国準備をせっせとしてたな、と思い出して、もうそんなに経つのか、という気持ちと、まだそんなもんか、という気分です。 ただ、帰国直後から一緒に勉強している生徒さんの身長を見ると、最初、私のお腹あたりの背の高さだった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽器のメンテナンス

だいぶ前にも、書いたことがある気がしますが、楽器は定期的にメンテナンスをしなければなりません。小さいころ使っていた教材で、偉い先生が「弦や弓の毛替えについては、節約は美徳、という考えを捨ててください。」と書いていたのが印象に残っています。毎日、練習を沢山していたら1か月ぐらいが交換の目安ですが、趣味で一日数十分のお稽古をされている場合、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽譜について

なにか楽器を始めるときに、まず、楽器やそのほか付属品(ヴァイオリンでしたら、肩当、松脂、楽器を磨くためのクロス、必要なら除湿剤など)を準備します。そして必ず楽譜も準備しなければなりません。楽譜を買うのがもったいない、とコピーで済ましたくなるかもしれませんが、長年演奏することになる作品の楽譜はもちろん、練習曲でもコピー譜だと、大事な書き込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今は分からない

1年前、近所のお祭りで買ってきたサボテンが、ここ最近、物凄く気持ち悪く、悪魔の触手みたいに黒くてにょきにょきしてきて、伐採しようかと思って、隅に追いやっていたのですが、今夜、帰宅したら、なんとも美しい白い大きな花が咲き、しかも香りもあって、びっくりしました。醜かった蕾からこんなに綺麗になるなんて…。人の将来も似ている気がします。「うちの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

趣味

昨年、応募した「第11回角川全国短歌大賞」の作品集が、昨日、手元に届きました。自分の歌が、活字になるのは(これは、選ばれていなくても、応募した人、賞を獲られた人も、全員載ります。)すごくうれしいです。自由題は最終選考まで残っていたそうです。ちょっとしたことでも励みになるので、毎年頑張ろうかな、と思います。ヴァイオリンも、発表会で、これま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月です。メンテナンス大事です。

気が付けばもう年末です。昨年も気が付けば年末。と思っていましたが、毎年毎年本当に、時が流れるのが早いです。年末といえば、お掃除ですが、ヴァイオリン、弓のメンテナンスもお部屋のお掃除と同じぐらい大事です。メンテナンスをしていないと、練習をしても成果が上がりにくくなります。ご自身では「まだもうちょっといけるかも・・」と思っても、弦や弓毛、確…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新芽

昨年の冬、生徒さんのご家族から頂いたシクラメンが、最近秋になって、またぐんぐん新芽を出し始めました。シクラメンの芽は、見た目はなんとも不気味な黒っぽい悪魔の手の様なのですが、大きくなると緑の見事な大判の葉になります。植木を観察すると、芽の形状や、成長具合や、枯れ方(枯れた、もうだめだ、と思ったら復活したり。)など、個性的です。ヴァイオリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来週は

ちょうど一週間後は、二年に一度のヴァイオリン教室のおさらい会です。母の生徒さんと合同で、日ごろの成果を発表したり、お気に入りの曲をもう一度、綺麗に仕上げて披露する会です。今回は、バッハやヘンデル、メンデルスゾーン、ラフマニノフ、などなど美しい作品が並びます。残り一週間、一緒に頑張りましょう!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休み明け

ゴールデンウィークの連休が明けて、なんとなくしんどいな、と感じますが、ここは、踏ん張り時!レッスンも、自分の練習も、気を抜かずに頑張ります。休んだはずなのに、疲れるって、不思議ですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピアノマスタークラス詳細

今年11月に開催する、パオロ・リグットさんのピアノマスタークラスは、11月18日から24日の七日間で、最後の日の24日に修了演奏会をします。受講料は2レッスン(二時間)で、30,000円(修了演奏会参加、通訳料込)場所は、江戸堀コダマビルです。フランス各地のコンセルヴァトワールでも教えておられるので、留学をお考えの方にもおすすめです。も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パオロ・リグット ピアノマスタークラス

パオロ・リグットさんのマスタークラスの募集を始めております。興味がある方は、募集要項など、お送りするので、弦楽器クレール℡072-763-2078、もしくは私のホームページのコンタクト欄まで、お気軽にお電話かメッセージ頂けたら嬉しいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽器持ち替え

ヴァイオリンは、ピアノと違って、子供さんの身長や、腕の長さによってサイズを合わせて、持ち替えていきます。 ですので、例えば3歳から始めると、大人のサイズになるまで、7回ぐらい持ち替えなければなりません。保護者の方は、毎日お子さんの姿を見ているので、大きくなったことに気づきにくかったりするかもしれませんが、お正月休みや、お盆休みなどの、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年初めてのコンサート

昨日、無伴奏シリーズ第6回目が終わりました。無事に終わったのかは分かりませんが、お客様が良い方たちばかりで、終演後はほっとしました。前日の夜は緊張で眠れなくて、睡眠不足でしたが・・。 次にシャコンヌを弾くのは6月です。昨日の終演後は、コンサートが終わって、少しさびしかったですが、次もある!と思うと、嬉しいです。次も皆様に元気にお会いで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年末

年々、時間が経つのが早くなっている気がします。発表会も終わり、ほっと一息ついているところです。年末らしく、年賀状を準備したり、普段しない場所をお掃除したりして過ごしています。部屋が汚いと練習もはかどらないので、今年は徹底的にしたいです。部屋と一緒で、楽器も弓毛が古くなっていたり、弦が古くなっていたら、お稽古の成果が出にくくなるので、「年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴァイオリン教室 発表会2018年

母との合同発表会が、ついさっき無事に終わりました。3歳の幼稚園の方から、大人の方まで、参加して下さり、華やかな会となりました。普段の曲より、難しい曲に挑戦して練習が大変な曲もあったり、うまくいくかなと、どきどきしたアンサンブルの曲もありましたが、本番は皆さんばっちりでした。よかったよかった。お仕事や学校生活の合間をぬって練習をして、本番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時間と距離

最近、フェイスブックのメッセージができるシステムで、来年のピアノマスタークラスの打ち合わせをリグットさんとしています。そこで、例えば、こちらが夜にメールすると、パリは昼ごはんを食べた後ぐらいになっていたりするのですが(もし計算まちがっていたらすみません・・)私が文章を送ってしばらくすると、「相手も文章を書いてますよー」というように、表示…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピアノ合わせ

今日から発表会へ向けてのピアノ合わせが始まりました。一人で練習している時より、奥行きが出て楽しい分、色々気を使わなければならないので、ちょっと緊張しますが、皆さん何回かお稽古するうちに、ピアノとのアンサンブルになれてきて、良い感じです。発表会まで、あと二週間です。長いようで短い期間です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピアノマスタークラス2019年

まだまだ先のようですが、来年11月に、パリ留学時代に知り合ったピアニストのパオロ・リグットさんの、ピアノマスタークラスを大阪で開催します。ヴァイオリンのマスタークラスは母が何度か企画して、そのお手伝いや、見学程度のことはしていたのですが、自分の専門外の楽器でマスタークラスをするのは、今回初めてです。ピアノを学んでいる方、フランスのピアノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ!

いよいよ発表会まで一か月切りました。習って間もない大人の方も今回出演されます。緊張ももちろんしますが、なんだか文化祭の準備のようなワクワクした気分にもなります。皆さん、とても真面目に熱心に取り組んでおられます。見習って私も気を引き締め、午後からレッスンへ向かいます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小指だけ

怪我したとき、気分は落ち込むし、痛いし、できれば怪我なんて一生経験したくない!と思います。うっかり怪我は、だいたい疲れている時、注意力散漫になる、もしくは疲れていることに気付かず、変な練習をし続けることから発生するのではないかな、と思っています。先日、ちょっとしんどいけど、体は元気で家の中を走り回っていたら、部屋の出っ張った所に小指をぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あと数回

あと、一か月と少しで、発表会です。今年の夏が暑すぎたせいか、「12月なんてまだまだ先だよー。」と思いがちでしたが、レッスン回数だけで計算してみると、あと数回・・という方もいらっしゃいます。緊張感がなさすぎるのも良くないですが、たっぷりとお稽古して、あとはのびのび、発表できたら理想的です。初めての方、もう何回か出演してる方、それぞれ満足の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モロヘイヤ

小学生の時に育てていた(育てようとした)サボテンを一週間ほどで枯らしたり、授業で栽培していたチューリップや菊も、私が手をかけると育たなくなったりしていたので、植物は育てないことにしていたのですが、今年は私でもできそうな、パセリ、ミント、パクチー、バジル、モロヘイヤに挑戦してみました。モロヘイヤ以外は枯れましたが、残ったモロヘイヤ、気づい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more