11月のコンサート

チラシが出来上がったので、アップします。11月15日の金曜日、14時からピアニストのリグットさんとコンサートをします。場所は摂津響ザールです。一度聴いたら、忘れられない音色の、まるで歌っているようなピアノです。ぜひ皆様お越しください!
コメント:0

続きを読むread more

6月のコンサート

昨日まで、ブログのリニューアルでアクセスできず、新しくなった画面に躊躇しながら、更新しています。30日に出演した、レ・ヌーヴォレ中津での「同じ名曲たちよ、集合せよ」第二弾終わりました。プロコフィエフのソナタがこのコンサート、一度で終わってしまうのが本当に名残惜しかったです。パリでプロコフィエフを勉強した時は、舞台で弾くことはないだろうな…

続きを読むread more

プロコフィエフ

今月末の30日日曜日に、レ・ヌーヴォレでのコンサートに出演します。プロコフィエフのフルートソナタをヴァイオリン版でも聴く、珍しい企画なので、きっと楽しいコンサートになります。ぜひ皆様お越しください。その他は、バッハのシャコンヌを、ピアノソロ、ブゾーニ版で聴き比べ、ラフマニノフのヴォカリーズをピアノソロと、原曲の歌曲での聴き比べです。日本…
トラックバック:0

続きを読むread more

文楽

半年ぶりに、文楽を観に行けました。今回は「五条橋」「菅原伝授手習鑑」の二本で、太夫、人形遣い、三味線の出演者の解説を交えての観劇でした。人形遣いの修業は、足が一人前に使えるようになるまで15年ぐらい、頭を一人前に使えるようになるまでに15年ぐらい、そして、左手・・(まちがってたらごめんなさい!)と仰っていました。なので、ざっと数えて、立…
トラックバック:0

続きを読むread more

続・プログラムから

10年前から、連絡が途絶えていた、パリ留学時代の同級生の台湾の友人と連絡が取れて、約10日。私の事なんて、そんなに覚えてないんじゃないの?社交辞令よね。と思っていたら、7月に会おう!とメールが今朝、入っていて、びっくりしました。海の向こうの友人と旧交を温められることは素敵なことです。
トラックバック:0

続きを読むread more

突然変異

家の玄関の薔薇が、いきなり赤と白になったので、花を写真に収めるなんてことはあまりしない性質ですが、撮っておきました。ちょっと調べたら、マーブル柄(大理石柄)といって、ヨーロッパで人工的に作られた、とのことですが、前々から世話をしていた母いわく、最初は普通の赤いバラだったそうです。一体何がおこったのでしょう。魔法の様だ、といことで、「アブ…
トラックバック:0

続きを読むread more

プログラムから

パリにいた頃、音楽院では月に一回、発表会があって、曲目と、演奏する学生の名前が印刷されます。 一緒に勉強していた台湾人の女の子の事をふと、思い出し、連絡取ってみようかと思いましたが、教えてもらっていたメールアドレスも住所も、引っ越しで紛失してしまい、名前も発音では覚えていますが、アジア諸国の人名は、無知な私には分からない、無音の「G」…
トラックバック:0

続きを読むread more

休み明け

ゴールデンウィークの連休が明けて、なんとなくしんどいな、と感じますが、ここは、踏ん張り時!レッスンも、自分の練習も、気を抜かずに頑張ります。休んだはずなのに、疲れるって、不思議ですね。
トラックバック:0

続きを読むread more

断崖トレッキング

知床での楽しみは、何より都会では見られない自然です。ツアーに申し込み、色々な自然を見て回ります。今年は、ヒグマには会えませんでしたが、鷲、オシドリ、リス、キツツキ、イソヒヨドリ、キングロハジロ(目が金色で、上の部分が黒、羽が白で、この名前がついたそう)や、たくさんの鹿を見れました。モモンガの食痕を見つけたり、盛りだくさんでした。いつもは…
トラックバック:0

続きを読むread more

一糸も脱ぐな

いつも知床でお世話になる、ピアノの先生から、「知床は手袋必要ですよ」とアドヴァイスを頂いて、大阪はもう半袖で過ごせそうな季節なのに、まだまだ北海道は寒いのだなーと驚きました。フランス語で「四月は(冬に着ていた服)一糸も脱ぐな、五月はお好きなように」ということわざがありますが、今年はほんとにその通り!
トラックバック:0

続きを読むread more

知床

今週末、27日・28日の二日間、北海道の知床で、デュオコンサートをします。帰国してから、毎年、10月に行って演奏しているので、春の知床へ行くのは初めてです。いつもは無伴奏の作品を演奏していますが、今回はピアノとのデュオ、というのも楽しみです。グリーグのヴァイオリンとピアノの為のソナタ2番、ブラームスのF.A.Eソナタ、ドヴォルザークの4…
トラックバック:0

続きを読むread more

聴き比べ

昨日、レ・ヌーヴォレで開催された、「同じ名曲、集結せよ!」コンサート第一回目を聴きに行きました。バッハのインベンションをピアノ版と、ヴァイオリン&チェロ版で、リストの愛の夢と、ペトラルカのソネットを、ピアノ版と、ソプラノ&ピアノ版、そして、フランクのソナタを、ヴァイオリンとピアノ版と、チェロとピアノ版で、聴き比べるコンサートでした。通常…
トラックバック:0

続きを読むread more

バッハ無伴奏ヴァイオリンソナタ&パルティータ全曲コンサート

まだまだ先の秋の演奏会ですが、日程が決まったので、書いておきます。9月8日、22日どちらも日曜日、14時から阪急宝塚線の庄内のミタホールで、バッハ無伴奏ヴァイオリンソナタとパルティータのコンサートをします。入場料は一般1,000円、中学生以下500円です。ぜひ皆様、いらしてください。
トラックバック:0

続きを読むread more

ピアノマスタークラス詳細

今年11月に開催する、パオロ・リグットさんのピアノマスタークラスは、11月18日から24日の七日間で、最後の日の24日に修了演奏会をします。受講料は2レッスン(二時間)で、30,000円(修了演奏会参加、通訳料込)場所は、江戸堀コダマビルです。フランス各地のコンセルヴァトワールでも教えておられるので、留学をお考えの方にもおすすめです。も…
トラックバック:0

続きを読むread more

ランチタイムコンサート

毎年恒例の、ランチタイムコンサートの日程が決まりました。8月17日土曜日12時から、場所はイシバシテラスさんで、ギターとのデュオコンサートの後、有機野菜を使ったおいしいランチを頂きます。 ギターは亀井貴幸さんです。プログラムはもうしばらくお待ちください。入場料は3,000円(ランチ付)
トラックバック:0

続きを読むread more

6月のコンサート

6月30日日曜日に、レ・ヌーヴォレ中津で、プロコフィエフのヴァイオリンとピアノの為のソナタと、バッハのシャコンヌを弾きます。テーマは、編曲や、改作された作品を、原曲ヴァージョンと編曲、もしくは改作ヴァージョンで聴き比べる、という非常に面白い企画です。60席ですので、すぐ満席になってしまうかもしれないので、早めにご予約された方が良いかもし…
トラックバック:0

続きを読むread more

イザイ無伴奏ヴァイオリンソナタ全曲コンサート

先ほど、イザイの無伴奏ソナタ全曲コンサート、終わりました。一年半ぶりの全曲で、少し疲れましたが、ちょっと(ほんとにちょーっと・・)ですが、進歩はしてたかな・・と思います。雨も降らず、天気も良い感じでしたので、よかったです。お越しくださったお客様とも少しおしゃべりもできて、嬉しいひと時でした。次、また一年半後にどこかでできたらいいな、と思…
トラックバック:0

続きを読むread more