楽譜について

なにか楽器を始めるときに、まず、楽器やそのほか付属品(ヴァイオリンでしたら、肩当、松脂、楽器を磨くためのクロス、必要なら除湿剤など)を準備します。そして必ず楽譜も準備しなければなりません。楽譜を買うのがもったいない、とコピーで済ましたくなるかもしれませんが、長年演奏することになる作品の楽譜はもちろん、練習曲でもコピー譜だと、大事な書き込みや、注意などが、何年後かに見たら訳わからなくなることがあると思います。本やDVD、CDでも、何回も読みたいもの、ふとした時に観たいもの聴きたいものは、購入するし、毎日の世間の動きや何か情報を集めたければ、新聞や雑誌を購読するし、服や靴、アクセサリーだと、自分が気に入ってよく着るものだと判断したら、きっと買うと思います。それと同じで、毎日使い込む楽譜は、コピーしたり、ダウンロードしたりするのは、極力しない方がよいと思います。「どんな曲かな?」と興味を持って、図書館へ行ったり、インターネットで調べてみることは便利でお勧めしますが、「よし演奏してみよう!」「楽譜ほしいな!」と思ったら、まず楽譜屋さんへ行ってみましょう。きっと楽しいはず!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント